DQX『喫茶ワーテルロー腹黒ブログ』

ドラクエXのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九月の物見遊山(ランガーオ村)・序

こんばんは、ワーテルローです。
世間様はアップデート後の新情報攻略に大盛り上がり。

しかし、私は常に過去に囚われ続ける男。
今回、初の試みとなるシリーズ・ネタの記事を挙げようと思います。


さて、ほんのちょっぴり昔の話を・・・
ここが獅子門
うちはマダラと千手柱間の像を思わせる並びの獅子が二頭。

あれは確か九月の半ばのことだっただろう。
確か、日曜日の昼間のことである。

あの頃の私は確かキー七つ、人間に戻ったが冥王はまだ。
ただ本職である僧侶のレベルを50までひた上げる。と、言った日々だった。
ピンクモーモン狩り
あの頃は狩り場と宿とをひたすら往復する日々、心は荒みきっていました。

毎日のピンクモーモン狩に嫌気が指していたのだろう。私は気分転換に物見遊山に出掛けることにした。

そう、育っていない戦士に転職して一人、グレン駅に降り立ったあと獅子門をくぐったのだ。

主な目的はこうである。
・まだ見ぬ場所の探索(エルフ故に)
・オーガのボスを図鑑に入れる
・チームの仲間探し

当時の私のスペックはと言うと「しんこう心」「格闘」のスキルをそれぞれ100まで上げていた。

転職した戦士はレベル8。もちろん素手の方が攻撃力は高い。しかし達成感を得る為に どうのつるぎを装備。防具は初期のエルフの平服一式に身を包んだ。

準備は万端である。
居合い
エルフの片手剣は居合い。格好いい。

私は到着したランガーオ村の様子をしばらく伺うことにした。
ランガーオ村
※画像は後日 撮ったものなので あしからず。

上記画像は閑散としたものだが、
当時は平日昼間とはいえ賑わっていた。
広場では様々なチャットが飛び交っている。

中には自分のような他所からやって来た種族もうろついている。
そいつはチャットで こう言っていた。

「200Gあげますから 一人前ボス手伝わせて下さい!」
※一人前ボスとは一人前の証を貰う前のボスのことである。


!?


なんと・・・そんなギブ&テイク

しかし、私はただ黙々と仲間になってくれる人を探すことにしたのだ。


そして しばらくして教会をうろついていると、
いきなりお知らせドラキーが けたたましい音を上げたのである。

チリンチリーン!

ひろぼう(仮名)から仲間申請があります。
※以下は白チャットでのやり取りとなります。

ひろぼう(仮名)
オーガ・男
「なって」

私・ワーテルロー
私・ワーテルロー
「レベル上げですか?」


ひろぼう(仮名)
オーガ・男
「なって」


※ご覧の通り、ひろぼう(仮名)は仮名であり、
顔の画像もイメージであり、本人ではございません。
ひろぼう(仮名)と同じ種族の匿名希望のオーガさんに使用許可を貰っております。



ひろぼう(仮名)
オーガ・男
「なって」


・・・・・・・・・・・・。


私は ひろぼう(仮名)の仲間となることになったのだった。


つづく
次回『九月の物見遊山(ランガーオ村)・破』は近々、挙げようと思います。つまり次回の更新とは限りません。


人気ブログランキングへ
喫茶ワーテルロー、時には昔の話を。

風の町アズラン1815丁目
のどかな農村エリア4番地
喫茶ワーテルロー
スポンサーサイト
  1. 2013/01/08(火) 01:22:32|
  2. 旅の思い出
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<塩の道・汗と涙の結晶 考察 | ホーム | 蛇の道は蛇・アストルティア正月イベント>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://azran1815.blog.fc2.com/tb.php/25-c0f5e28d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。