DQX『喫茶ワーテルロー腹黒ブログ』

ドラクエXのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

"隠者の紫"と"黄の節制"

どうも、こんばんは
ワーテルローです。
お父さん!ワイングラスがこぼれますってば
「お父さん!ワイングラスがこぼれますってば!」

このブログを始めて、もう早いことで一ヶ月を超えまして、
フワフワと今日という日までやってきたワケです。

近頃、喫茶店のスライムチャイムにブログを見た。と残してくれたり、
道端を歩いていると、ブログ見てます。と、声を掛けてくださったりと、

チーム面子やフレンドさま以外の反応を初めて目の当たりにし、
今頃になって人様に見られることを書いているのだな。と、
ようやく自覚してきた今日この頃です。
ちなみに上記画像はチャイムに残してくださったチユリさん宅にて、撮ったものでございます。お邪魔しました。

そう、私はブロガー。
この場を借りて言わせて下さい。

有難うございます!


さて、本題に移りましょうか。

我々、冒険者が道に悩んだ時、
別に悩んでいなくても時折、目を通すもの。

そう『目覚めし冒険者の広場』にて、最近このような記事が挙げられていました。

リンクです☟
『目覚めし冒険者の広場』
アップデート情報’13.01.24.


これによると、ドラゴンクエストXはネクスト・フェーズとでも言いますか

それに当たる『神話篇』の予兆と呼べるクエストが配信されたようです。
未来編でも鳳凰編でもなくて神話篇です。

そして その追加されたクエストと、それを受ける為にクリアーしなければいけないクエスト。
その二つはバージョン1.3になるとできなくなるそうな。
ちなみに現在はバージョン1.2.2

と、いう長い前口上となりましたが、早速 行って参りました。
受ける為にクリアーしなければいけないクエストの方です。

クエスト141
『やさしさのクスリ』

なにやらオルフェア西の薄暗い洞穴の中、
ひっそりと一人で暮らしているエルフの老人マガメ。
マガメ老人と私。
故郷エルトナを離れ隠遁生活をおくる老人。なにやら触れられたくない過去がありそうだ。


彼が今回の依頼主。どうやら最近、風邪をこじらせたらしい。

そして、そんな老人の頼み事というのが、
ガタラ原野にいるバブリーな魔物から
不思議なクスリを取って来て飲ませてくれ。と、


はい、ジョジョばりの勘の鋭さを持つ男こと私。

おそらくバブリーな魔物と思われるバブリンに目星をつけ襲撃。
バブリン強襲
完全に虚をつく暗殺は私の十八番中の十八番。

やはり、私の読みは正しく 暫くすると"バブリン印の丸薬"を入手。


それを持ってオルフェア西の洞穴へと戻ると、
やはり流行りのクエストなのか、サポを連れた人が何人か。

その人らの間を掻い潜り、ブログ用のスクリーンショットを撮る私。

ジョジョばりの勘の鋭さを見せた私は、
ここでも空条承太郎のスタンド・スタープラチナばりの精密動作をもって、

直接、マガメ老人の頭部に"バブリン印の丸薬"を注入。
注入。
さながら肉の芽を引っこ抜くかのように!

そうしてクエストを無事にクリアーしたのでした。
※注入せずともアイテム入手後に話し掛けたらクリアーとなります。

え、このクエストをクリアーすると受けられる もう一つのクエストですか?

まだやっておりません。


では、また!


人気ブログランキングへ
あらためまして、はじめまして、喫茶ワーテルローです。

風の町アズラン1815丁目
のどかな農村エリア4番地
喫茶ワーテルロー
スポンサーサイト
  1. 2013/01/26(土) 00:48:27|
  2. クエスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<九月の物見遊山(ランガーオ村)・Q | ホーム | 怠惰な店主と留守番娘>>

コメント

自覚してきたのに80位…

  1. 2013/01/26(土) 11:36:46 |
  2. URL |
  3. ガレ #-
  4. [ 編集 ]

あざす!!
見られる立場!感謝感激わすれません!
  1. 2013/01/28(月) 13:06:01 |
  2. URL |
  3. 店主ワーテルロー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://azran1815.blog.fc2.com/tb.php/32-a9d53a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。