DQX『喫茶ワーテルロー腹黒ブログ』

ドラクエXのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワーテルローといく 追憶の妖精の国 手記

こんにちは、ワーテルローです。
転生しびれくらげ 1
朝、目覚めると人はしばしば くらげになるものです。

私の中身のひとの住む町では すっかり桜も散って葉桜。
桜たちの謳歌も新緑に呑まれていくことでしょう。

冒頭の挨拶でもお察しのことでしょうが、
今更ながら春の花見イベントについて、
したためていこうと思った次第です。

ですが、もうほとんどの方がクリアーしているだろうし、
ただ攻略するにも、それ程の難易度でもないので、

少し、趣向を変えまして、テーマを決めてみました。

それが・・・

ドラゴンクエストⅤ
『妖精の国 主人公不在の同窓会』


そして旅をナビゲートするは私。
しびれくらげ ことワーテルローがお送り致します。
転生しびれくらげ 2


さて、まずは各町に現れる妖精ベラと出会うことから物語は始まります。
妖精のベラ
透けてます。下着がではございません。身体が です。

Ⅴの時と同じく自分の存在に気付いてもらう為、イタズラに興じる妖精の娘。

そして これが当時(DQV)のベラのスペックです。
当時のベラ スペック
運の良さが低い上に賢さも低い。
薄いのは下着ではありません。
幸が薄いのです。



彼女にいざなわれて向かった先が妖精の国。
そこではアストルティアの住民はスライムの姿に変わるのだとか

ちなみに私は上述の通り しびれくらげに。
転生しびれくらげ 3
そもそも しびれくらげはスライムなのか?
バブルスライムで良かったのじゃないのか?


ベラのお願いというのは雪の女王に奪われた春風のフルートを取り返して欲しいとのこと。

どこかで聞いたようなお話ですが、気にせずに進めます。

さて、妖精の国の集落から西に向かい、たどり着いた先に怪しい男が。

名を聞くと なんとザイルと名乗るではないか!

もちろん彼もDQVからのお馴染みの顔。
更生したザイル

話を進めると、当時(DQV)の思い出を語ってくれます。

そして これが当時(DQV)の彼の姿。
当時のザイル
カンダタの子どもバージョンといったところでしょうか。

欲を言えば、カンダタの姿で登場したら狂喜乱舞だったところですが、

そこは我慢。いずれ季節イベントでカンダタ御本人様の登場を思えば、
成長したザイルの姿は 荒くれ者で良かったのかもしれません。

さてさて、話しを進めると
ザイルからなつかしいカギの技法を教わります。

と、すると
遂に閉ざされた北西の洞くつに入れるようになりました。

今回の騒動の元凶 雪の女王はそこに隠れているのだとか。

早速、向かいます。

ちなみにこれが当時(DQV)の雪の女王です。
当時の雪の女王
はてさて、華麗なグラフィックのWii。女王はどのように美しく生まれ変わっているのか?

カギの技法も得たし、
いよいよ決戦です。



ちなみに今回、
自分に課したルールはコチラ☟

・スラサポは雇わない

・パーティは組まない

つまりは完全なるソロプレイ




と、いうことでボス戦に備え
上やくそうを40個ほど用意。

レベルも15まで上げました。

言わばスーパーしびれくらげに一歩近づいた私。


さあ!扉を開けると・・

!?

VS 巨大ナスビナーラ
ボス・巨大ナスビナーラ

何故、なすびとくらげが戦わなくちゃいけないんだ!


と、まぁ紆余曲折はありましたが、なんとか春は訪れました。

さすがにレベル15は上げ過ぎました・・・
ソロでも張り合いのないボスバトル。
用意した上やくそうも殆ど使わなかった。

ああ、18号を吸収させてセルを完全体にする手助けをしたベジータの気持ちも なんとなく分かりそうです。


そうして、話は戻り、
春風のフルートをベラに渡すと驚愕の真実が。

イタズラ好きの妖精のベラ。
と、いったところでしょうか。

残念ながら雪の女王との再会はありませんでしたが、
妖精ベラの成長を知ることができたクエストだったと思います。

そして・・・

キラーパンサーを地獄の殺し屋だと教えてくれた爺さん。
オジーおじさん
オジーという名前だったんですね。


クリスマスイベントはDQIXで
今回、花見イベントはDQV。

果たして次回の季節イベントは何か・・・
楽しみですね!

ボーンズと私


では、また!


人気ブログランキングへ
喫茶ワーテルロー元店主、
スライムハーツ未だ12個・・

風の町アズラン1815丁目
のどかな農村エリア4番地
旧・喫茶ワーテルロー
スポンサーサイト
  1. 2013/04/14(日) 13:43:22|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ふたつめのウソ・花見イベント後半 | ホーム | 赤い部屋・ドラクエ怪談>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://azran1815.blog.fc2.com/tb.php/58-0ac11b46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。