DQX『喫茶ワーテルロー腹黒ブログ』

ドラクエXのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

脱!レア泥・バージン 前半

まずはじめに
この記事は5月26日の夜9時頃に書かれた記録である。


こんばんは、ワーテルローです。
しかしながら今回は私の出番はございません。

今回の主役は、私・ワーテルローの中の人の第二の人格こと
エルフの女の子 ウォタルー 通称ワテ子
エルフの女の子 ワテ子
見た目は女の子、中の人はオッサン。その名もワテ子!

彼女も先日、ツボ錬金職人として、レベル35の壁を超えたところでございます。


さて、少し時は遡る。昨日の夕方のこと、このようなやり取りがありました。

まずはワテ子が『経験豊富なツボ術師』という称号を得たことから始まります。
※この称号はツボ錬金レシピにある錬金を1000回以上、装備品につけた者に与えられるという代物。

そして、ここで登場人物の紹介。


チーム『パトロン=ミネット』のエスポワール(フランス語で"希望")こと、
ガレキング氏
ガレキング
彼こそは当ブログお馴染みのコメント サクラ担当なのだ。

彼は武器鍛治職人にも関わらず、前々から「レア泥なんて簡単に出る」と公言している。
※『レア泥』とはツボ・ランプ錬金でルーレットがパルプンテ枠に止まった時にのみ現れる効果『レアドロップ率』のことである。

しかし、ワテ子もツボ職人。
その度に「そんなに簡単じゃないのよ」と返してきた。

そして、1000回突破の称号を得たことでワテ子の言葉が真実味を増したワケなのである。

以下のやり取りを見てもらおう☟

ある日のやり取り1


その後、直電話による20分に及ぶ水掛け論の末に・・

実際、チームメンバー達に聞いてみよう!と、いう結論に至ったのだ。

その結果がこれである☟


ある日のやり取り2
何を隠そう、我々はアストルティアに降り立つ前の前の前はドリランドをやっていたのである。

聞いてみた結果は読者諸君の想像にお任せする。

そうして、
時は戻り、今朝6時に
私は朝方のナチュラル・ハイの中、このようなイベントを企画したのである!

ある朝の記録


さて、いよいよ 今夜11時に
その身内だけの催しが始まるワケだが、
主なルールは以下の通りである。


ガレキング不在のワテ子
今夜こそレア泥バージン捨てちゃうぞツボ錬金まつり


ルール
・ガレキング氏が10000Gワテ子に送り、装備品 素材を用意。ワテ子がツボ錬金をする。

・ガレキング中の人はワテ子 中の人の家(我が自宅)に訪問、ルーレットはガレキング中の人が回す。

・自腹素材による出来上がった装備品はガレキング氏のもの

・暇なチームメンバーは装備品、素材を用意し錬金依頼してもよい。(錬金職人スペックはワテ子、ルーレットを回すのはガレキング中の人)

・当イベントの目的はあくまでレア泥が出るかの検証である。


そうして、ここで今一度、キートン山田氏の言葉を借りたいと思う。


後半へ〜つづく〜



人気ブログランキングへ
喫茶ワーテルロー、
レア泥なんて、そうそう出るものではない・・・・・筈。

風の町アズラン1815丁目
のどかな農村エリア6番地
喫茶ワーテルロー
スポンサーサイト
  1. 2013/05/27(月) 01:16:02|
  2. 職人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<脱!レア泥・バージン 後半 | ホーム | サムシング エロス>>

コメント

脱??!

こんにちは~

私もツボで、サブでランプしてるけど出やすいのはランプの方が出る気がしてます~~(気のせいかもですが…

結果は脱!?なりましたか?(~o~)
気になります…更新待ってまぁす(^^)/
  1. 2013/05/29(水) 12:53:11 |
  2. URL |
  3. あげは #-
  4. [ 編集 ]

あげは さま>

どうも!コメントありがとです!

ランプの方が出やすいのですか!?

そういえば、我がチームのレア泥 経験者たちは皆、ランプだったような・・;^_^A
  1. 2013/05/30(木) 06:08:03 |
  2. URL |
  3. 店主ワーテルロー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://azran1815.blog.fc2.com/tb.php/75-5a38b9e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。